サイクル終了と新作YouTube動画と日米コラボ

全てのサイクルが終了となって現在は疲労した身体を休めている状況です

ジャパンクラシックパワーリフティング選手権後の最初のサイクルとしては土台が作れたのでは無いでしょうか

全体的に次に繋がる内容であったかと思われますが、各種目毎に振り返っていきたいと思います

 

 
 
エナスキンジャパンのアンバサダー就任
ハリー着用モデル・ベンチプレスの怪我防止に!

 

 

スクワット

2018.4.28(土) week7 95.6㎏/bw
ノーリミッツ

225-6

 

2018.5.6(日) week8 95.7㎏/bw
ノーリミッツ

230-5
240-3

 

現状の出力はこのくらいでしょうか

過去に奇跡的に240キロ7レップが出来た事もあるので、その時の数字と比べるとまだまだ半分の状況ですが、今は特に焦りは無いので少しずつ記録を戻していきたいところです

サイクル前半から中盤が8レップ付近で進行させましたが、次回サイクルでは出力向上を目指して5レップ固定にて進行させる予定です

今回サイクルの結果から目標を定めると240キロ5レップが適当ですね

最近、バーの軌道を考える機会があり、現在のレスリングシューズでは真っすぐの軌道になっておらずロスが生まれている事が懸念されたので、かかとが少し高いアディダスのリフティングシューズであるパワーリフトを採用しようか検討してます

既に持っているナイキのリフティングシューズはかかとが高過ぎて、少しハリーには合わない印象です

 

ベンチプレス

2018.4.25(水) day24 95.3㎏/bw
ハリージム

ストップ
205-0
197.5-1
185-3

2018.4.28(土) day25 95.6㎏/bw
ノーリミッツ

ストップ
205-1
195-2(多分2レップベスト)

2018.4.30(月) day26 95.5㎏/bw
ハリージム

ストップ
207.5-0

2018.5.2(水) day27 95.7㎏/bw
ハリージム

ストップ
207.5-0

 

平均体重が2キロ程増えましたが、大きな記録向上はありませんでした
一応、ストップの2レップ自己ベストである195キロは達成したので、その点は良かったです
ストップ200キロの複数レップも近い目標であるので、少しずつ近付いてきました

今回サイクルでは、オフシーズンにありがちなハイレップ(10回)で序盤を進行させましたが、見事に失敗してしまいました
そのままレップを少なくしたストップに変更して軌道修正した結果が今回の内容です

次回サイクルでは最初からストップ5レップで進行させて、最終的なストップ210キロを目標に進めていきたいと思います

 

デッドリフト

2018.4.28(土) 95.6㎏/bw
ノーリミッツ

160-5

 

今回サイクルのスケジュールではデッドリフトの日にベンチプレス⇒スクワット⇒デッドリフトという過酷な内容で進行していた為に、かなり疎かになっていた事は否めません

スクワットのサイクルが終了した事でデッドリフトも一旦ここで終了させる事にしました

次回サイクルはスクワットとデッドリフトの日をバラバラにするので、もう少し強度を上げつつも無理をしないメニュー構成を心掛けたいです

サイクル目標は200キロ5レップ辺りになるかと思いますが、並行してナローデッドリフトのサイクルも進行させる予定です
ナローデッドリフトはワイドスタンスと異なり限界まで攻めていきたいところ

 

 

新作YouTube動画

ベンチプレスのサイクルが終了した事でいつものようにYouTubeにて動画をアップロードしました

今回、文字読み上げソフトの声を変更してみましたが、概ね好評の様で何よりです

是非ともご覧くださいませ

 

日米コラボ進行中

詳しい事は言えないのですが、とあるアメリカのパワーリフティングアパレルメーカーとの日本コラボ企画を水面下で進めております

ご縁がありそのメーカーとやり取りをしているのですが、日本パワーリフティング界とのコラボを望んでいるようです
(ハリーは英語NGなので英語が出来る方にゴーストライターをお願いしてのやり取りです)

どのような結果になるかは全く分かりかねる状況ですので、進捗があり次第お伝え出来ればと思います

しかし、このコラボにはアメリカの超超超有名パワーリフターも関わっているので、実現すればとんでも無い反響になりそうです

気に入った記事は是非シェアしてください!

コメントを残す