トレーニング内容(2017.9.4-9.10)

当ブログでは1週間毎に練習内容をまとめて振り返っていきたいと思います

現在はスクワットとデッドリフトがサイクル後半に突入しておりますが、どちらもなかなかの調子の良さです

2017ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会で挙げたスクワット252.5、デッドリフト255を越える辺りで着地させたいところ

 

 

スクワット

2017.9.6(水) day9 93.45㎏/bw
ノーリミッツ

220-2
232.2-2
240-1
220-5

 

2週間前までは8repをメインにした高レップサイクルを組んでましたが、出力が上がってきたのを感じて低レップ気味に重量を増やしてます

来月、東京都パワーリフティング選手権大会が開催されるので、出場はしませんがハリーも現状でどのくらい挙がるのか試してみたくなりました

ハリーオールタイムレコードは265㎏ですが、体重93kg台で255kgを越えるスクワットを成功させた事がないので、体重93kg台で257.5kgが出来れば一人東京都パワーリフティング選手権大会は満足です

次回は240kg2repからの247.5-250㎏辺りでしょうか

 

ベンチプレス

2017.9.4(月) day2 体重測定せず 中1日
ハリージム

ストップ
85-10
85-10
85-10
90-5
90-5

 

2017.9.6(水) day3 93.45㎏/bw 中1日
ノーリミッツ

ストップ
90-10
90-10
90-10
95-5
95-5

 

2017.9.9(土) day4 93.6㎏ 中2日
ノーリミッツ

ストップ
100-10
100-10
100-10
105-5
105-5

 

前回行ったスリングショットを用いたベンチプレスサイクルでは、相性の悪さで初めてベンチプレスが出来なくなるレベルで左肩を負傷しました

 

どのくらいの負傷度かと言うと、バーベルベンチプレス40㎏で痛みが発生するレベルといえばお分かりいただけるかと思います

しばらくはダンベル中心に胸を鍛えてましたが、三土手オーナーから以下の指令が下りました

 

『そろそろハリーもベンチプレスで〇〇〇〇をやった方が良い』

 

数年ぶりにベンチプレスのフォームを大幅変更

 

以前のハリーなら定着していた今のフォームを頑なに行い続けたと思いますが、現フォームには出力が弱いという弱点がある事も把握していました

その弱点を克服するには確かに新フォームは理にかなってます

どの道、今までのフォームではベンチプレスを行うのが困難でしたので、ここは素直にアドバイスを聞き入れて大幅にフォーム変更を行う事としました

その結果、40㎏で痛みがあったベンチプレスは100㎏10repまで戻ってきました

今回の新フォームで限界まで重量を増やすので、その模様をまとめてYouTube動画にてアップロードしたいと思います

 

デッドリフト

2017.9.9(土) week8 93.6㎏
ノーリミッツ

ナローデッドリフト
220-4
235-1
240-1

ブロック
210-5

ブロックストップ
200-4

 

ワイドスタンスのデッドリフトを2-3週間行ってから、突然の閃きでナローデッドリフトに変更してサイクルを続行してます

今回で双方合わせて8週目となりました

 

突然の閃きに従った結果

 

前回のワイドスタンスデッドリフトサイクルは220㎏3repまで行ってます

その模様は以下のYouTube動画からご覧ください

 

 

今回のナローデッドリフトサイクルでは220㎏4rep成功と、苦手なはずのナローデッドリフトの重量がワイドスタンスを上回るという驚きの結果に

挙句の果てにはナローデッドリフトの今までの最高重量は220㎏でしたが、20㎏上回る240㎏を軽々成功させられたではありませんか

このようにナローデッドリフトが急成長中ですので、今回のサイクル結果によっては大会のフォームに実装するかもしれません

正直、自分でもどこまでナローデッドリフトが挙がるか不明ですので、出来るところまで果敢にチャレンジしてみたいと思います

 

予告

9月17日(日)、18日(月)はノーリミッツで『究極のベンチプレスセミナー』が開催されますが、ハリーは17日(日)の部を受講します

以前、『パワーリフティングの極意』セミナーをYouTubeにてアップロードしました

 

 

今回も三土手オーナーのご厚意によりYouTubeにアップロードする事になりました

18日(月)のセミナー終了後にアップロードしますので、皆様お楽しみくださいませ

気に入った記事は是非シェアしてください!

3 件のコメント

  • 初めまして、いつもYoutubeを楽しみにしています。
    トレー二ング内容を拝見させて頂きましたが、ウォームアップや補助種目にどのくらいの時間をかけていますか?

    私はベンチプレスの記録が伸び悩み、おまけに肩を痛めやすいため、最近はダンベルベンチプレスに切り替えています。
    肩を強くするのに、ダンベルよりもバーベルの方が良いでしょうか?
    参考にさせて頂きればと思います。

    • こんにちは
      ブログ移行してからの記念すべき初コメントです
      ありがとうございます

      ウォームアップはセット間インターバル3-10分くらいで行います
      スクワットだと20.70.100.140.180.220がアップの流れです

      補助種目は背中が長く30分以上やってます

      ベンチで肩を強く、というのは方向性が誤ってます
      ベンチはあくまでも胸です

      • ありがとうございます。
        ベンチプレスで肩に負荷がかかる、痛みがあるというのはフォームがおかしいかもしれませんね。見直してみます。

        ウォームアップも参考にします。

  • コメントを残す