A7フィットネスを1万円安く購入する方法

前回はA7フィットネスの新商品レビュー記事を書かせていただきましたが、今回は購入方法について解説したいと思います

次回予告で購入方法について記載したところ、多くの反響をいただき皆さん気になっているのだなと実感しました

 

A7フィットネスの新商品レビュー

 

購入方法は大きく分けて2つのパターンがありますので、それぞれ細かく解説していきます

 

エナスキンジャパンのアンバサダー就任
ハリー着用モデル・ベンチプレスの怪我防止に!

ハリー着用モデル・股関節周りのテーピング保護でブレの無いスクワットを!

 

サイトへの行き方

Googleで『A7fitness』と検索していただきトップページに表示されるサイトに入り、右上の項目からA7USAを選択します

 

購入方法① A7USAから日本に直送する

この方法がシンプルで王道ですが、問題点があります

それは非常に送料が高い事です

何と驚きの150ドル(1ドル110円換算で16,500円)なので、送料だけで関税が発生するデッドラインを超えてしまいます

以前は30ドル程度の送料だったのですが、各大陸に代理店が出来た関係でアメリカ国内以外の送料が跳ね上がりました

その代理店はと言うと、全て品切れ状態で実際はA7USA以外機能していない状態です

お金に余裕がある人はA7USAから直送していただくのも良いでしょう

 

購入方法② 転送会社を使用する

ハリーが採用している方法です

A7USAで購入するのは同じですが、送り先住所をアメリカ国内にある転送会社宛てにします
(アメリカ国内への送料は0ドル)

転送会社を使用する事で日本に直送出来ない商品を、代理に日本へ郵送してくれるサービスが受けられます

上手く活用する事で送料を150ドルから仲介料込みでも40ドル程度に抑える事が出来ます

アメリカの転送会社で日本語対応している会社は複数あるのですが、ハリーが使用しているのはスピアネットという会社です

過去、4-5回使用していますが全てトラブル無しなのでハリーは信用していますが、比較サイトに目を通すと稀にトラブルは起こるようなのでご了承ください

転送サービスを利用した事が無い方はハードルが高いかもしれませんが、慣れれば何て事はありません

ハリーが新商品を実際に仕入れた流れを解説したいと思います

 

転送経由での購入の流れ①

まずはスピアネットに各種情報を入れて会員登録をします

会員登録を行うとログイン後のマイページから送り先住所が記載されたページに飛べます

 

転送経由での購入の流れ②

A7USAで通常通りに自分の名前やクレジットカード情報を入れて購入します

1点だけ注意していただきたのが、送り先住所を日本の自宅では無く、①で紹介したページの住所を記載します

住所を転送会社宛てにして注文

A7USAから『日本人なのに何故アメリカに商品を送るんだ?』と英語のメールが届くケースがありますが、送料高過ぎなので転送会社を使用したと返信してください

A7USAはかなりレスポンスが速いのでその内『OK!代理店もあるから使ってね』という趣旨のメールが届きます

 

転送経由での購入の流れ③

今後は全てスピアネット内で手続きを行っていきます

ログインページからに転送依頼のページに入ると以下の画像のページに飛びます

上から順番に同梱無しにチェック

幾つかの配送方法がありますので詳細は実際にHPで見ていただきたのですが、ざっくり以下の通りに特徴があります

 

  • 宅急便(ヤマト運輸)

最も送料が安く発送から1週間程度で届くので、特別な事情が無ければここを選べば良いでしょう
個人使用目的にチェックした方が安く済みます

  • 郵便局(PMI)

送料はヤマト運輸より1.5倍程度高くなり発送から2週間程度で到着します
また、PMIは紛失や他国への誤発送が起こるので、基本的にここでは選択しません

  • 郵便局(EMS)

全配送方法で最も安全に郵送されますので、高額商品を購入した際に使用する配送方法です
当然、送料も高くなりヤマト運輸の2倍程度になります

 

購入先はA7fitnessでは無く、会社名のA7lntlを入れてください

 

A7USAで注文すると取引ナンバーがメールで送られてきますので、その文字を荷物追跡番号に入力します

取引ナンバーとは別に発送後のトラッキングナンバーがA7USAからメールで届く場合もありますので、その際にはそちらの番号に訂正していただいた方が確実です

後は空欄を埋める形でA7USAで注文した全ての商品名、個数、金額を入力していきます

登録が完了するとログインページの登録荷物状況一覧に入っていただくと依頼済と表示されます

 

転送経由での購入の流れ④

転送会社に商品が到着しましたら、検品後に決済メールの案内が届きます

クレジットカードで対応していただければ、荷物の状態は発送準備に移行し後は到着を待つだけになります

新商品の場合、A7USAから発送が行われるまでに2-3週間掛かる事もありますが、そうで無い場合は大体1週間程度で転送会社に到着、そこから1週間で日本に届くという流れです

 

結局幾らで日本に届けられたのか?

実際に届いた決済メールは以下の通りです

送料36ドルと手数料9ドルの計45ドルで日本に到着しました
(2ドル分ポイントを使用して実際は43ドルでしたが)

通常のルートと比較して日本円で約11,550円も安く抑える事が出来ました

 

関税トラップ

一般的に海外通販では購入金額が16,500円辺りを上回ると関税が発生し、到着時に代引きとして余計な出費を強いられます

経験則では20,000円程度の購入で2,000-3,000円位が発生する感じでしょうか

今回は30,000円程度の購入だったので、4,700円も関税が発生してしまいましたが、次回からは関税が発生しないラインで購入したいと思います

 

A7USAから直送する例外商品がある

前述した通り、日本への送料が150ドルですが、ある商品に限り30ドル程度の一般的な送料になります

それは今年になって増え始めた他メーカーや有名選手とのコラボ商品です

新しいものだと83㎏級で最も有名なパワーリフターであるブレッドギブスとのコラボTシャツが3枚登場しました

 

完全受注生産を採用して在庫管理のリスクが無い事からか、送料が安くなっております

文字通りの期間限定商品なので、見逃したくない方は常にアンテナを張って注文時期を逃さないようにしましょう

(この記事の執筆段階では特に新しいコラボ商品の情報は入っておりません)

 

まとめ

転送サービスを使いこなせれば、A7フィットネスに限らず様々なメーカーの商品を日本に郵送してもらう事が出来ますので、とても便利です

ハリーはアメリカ国内にしか配送しないスリングショットからも、珍しい商品を仕入れる事に成功しております

殆どの方に馴染みの無い転送サービスかと思いますが、是非とも積極的に活用しショッピングを楽しんでいただけますと幸いです

気に入った記事は是非シェアしてください!

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しております。

    A7の製品に関してお聞きしたいことがあります。

    現在A7のニースリーブの購入を検討しています。SBDのニースリーブと比較して、耐久性、膝を保護されている感覚、反発性能はいかがでしょうか?

    お手すきの時にご返信をいただけますとありがたく思います。よろしくお願い致します。

    • 双方使用してますが大きな差は感じないので好きなブランドのものを装備する形で大丈夫だと思います
      ボクも新たに発売したA7ニースリーブを注目したところです
      サイズ感はSBDと堂々なので同じサイジングでいきます

  • コメントを残す