トレーニング内容(2017.10.2-10.8)

スクワットのサイクルも本格的にスタートし、新たなトレーニングに完全に移行しました

今回のサイクルの方向性は堅実なメニュー構成です

無理をしてピークを外す事のないように、コツコツ行っていきます

 

 

スクワット

2017.10.4(水) week1 93.2kg/bw
ハリージム

175-5
175-5
185-2

ストップ
175-2
175-5

 

前回のサイクルでは本当にグダグダのスクワットを行ってしまいましたが、今回は動き良いスクワットからスタートとなりました

両足均等に力が入るのは素晴らしいです

今回から今まで省いていたストップスクワットも補助種目として採用したので、安定感ある動きに繋げたいです

 

ベンチプレス

2017.10.3(火) day7 93.7kg/bw
ハリージム

ストップ
145-5
145-5
145-5
150-3
155-2
160-1

2017.10.5(木) day8 93.25kg/bw
ハリージム

ストップ
150-5
150-5
150-5
155-3
160-2
165-1
170-1

2017.10.7(土) day9 92.9kg/bw
ノーリミッツ

ストップ
155-5
155-5
160-3
165-2
170-2

 

先週の日曜日day6での最高重量155kgから170kg2repまで上乗せしました

究極のベンチプレスセミナーで学んだフォームから、全てを取り入れる事を諦めて過去のハリーフォームを部分的に引き継ぎながら融合させています

結果として完全に真新しいフォームでは無いので、スムーズな移行が出来て出力が落ちずに上がったと予測しました

三土手オーナーからも、

『このフォームなら200kgは挙がる』

 

と珍しく良い評価です

ほぼ中1日で行っているベンチプレスですか、挙がりのスムーズ具合を見ながらもう少し間隔を空けるか判断していきます

 

ナローデッドリフト

2017.10.7(土) week2 92.9kg/bw
ノーリミッツ

180-5
180-5
190-2

ブロック
170-5
170-5

ブロックストップ
160-4

 

前回サイクルと異なり使用しているシャフトが28mmから29mmの太さになっているので、グリップの部分に違和感を感じます

ハリーの場合、指先で引っ掛けるようにして持つのですが、29mmだとその手法が難しいので、末端の動きのロスから全体的な連動性の悪化に繋がる事が心配です

 

 

新しいYouTube動画

前述したグダグダのスクワットサイクル動画です

正直、アップロードをするのを躊躇う内容でしたが、悪いものを隠すというのはハリーモラルに反するので、自らへの戒めとして公開しました

失敗ポイントは押さえて解説してますので、少しでも参考になれば幸いです

 

次回YouTube動画予告

次の土曜日は東京都パワーリフティング選手権大会ですので、その模様をYouTubeにて投稿したいと思います

気合いの日曜日朝投稿を目指します

気に入った記事は是非シェアしてください!

コメントを残す